初めてのジャマイカ 1994年

高校生の時にバイトしていたお店で衝撃的な出会いをした音楽「レゲエ」。

その後、東京へ。上京後に運命の出会いがありました。

地元の先輩でもある日本を代表するDJ “DJ KAORI”氏(以下ケオリさん)に憧れのレゲエシンガー”CHIEKO BEAUTY”氏(以下チエコさん)を紹介していただき、、なんと! ライブのバックセレクターをやらせてもらう事になりました!

それ以来、全国のクラブやイベントに出演させていただき、ダンスホール生活がスタート。レゲエ大学に通っているようなそれは濃く眩しい毎日でした。

この流れで、1994年9月念願の初ジャマイカ行きが決定!

初のジャマイカはラッキーにも!チエコさんに同行させてもらいました! NYの乗り換えではケオリさんの家に滞在させてもらい、当時のNYのブラックミュージックシーン、クラブを堪能、ブルックリンのレイバーディーカーニバルも初体験、またブルックリンやクィーンズのカリビアン居住区のショッピングモールで自分の名前入りのオリジナルアクセサリーをオーダしたり、流行りのブランドの洋服やスニーカーを買ってジャマイカ行きに備えました。

そしてついにジャマイカ行きの飛行機へ乗り込み、ジャマイカへ。着陸時に機内ではいきなりの大拍手!今では慣れましたが、これも初体験。更にモンティゴベイ空港を経由して、小型セスナ機にてレゲエのメッカ、キングストン移動!今でもトラウマなんですが、これが揺れてめちゃめちゃ怖かった。

無事にキングストン到着!

滞在先は日本レゲエ界のオリジネーター”ランキンタクシー”氏(以下ランキンさん)も同じというなんという豪華さ✨

ジャマイカ着いたら真っ先に向かったのは以下3箇所!!!

「ダンス」(移動式サウンドシステムの野外パーティー)

出典:Wikipedia

当時は今のようにインターネット社会ではなかったので、ジャマイカから日本に持ち込まれた「ダンス」を収録したビデオやカセットテープだけ頼り、これで当時の流行の曲やファッションをチェックしていました。初ジャマイカでは「ダンス」を生で体験することにとにかく興奮したのを今でも覚えています。あの黒くそびえ立つサウンドシステムと爆音とダンスに来てる人の気合いのおしゃれと踊りは忘れられないなぁ。会場に現れるところからめっちゃ気合い入ってるもんね。

自分か行ったダンスの中で面白かった日の実況録音テープを日本にお土産で持ち帰ったものだ
当時レゲエDJ ”PAPA U-gee氏が住んでいた、危険地区コックバーンペンでの「ダンス」ランキンさん、チエコさん、ユージさん、そしてジャミネマンなどの日本勢が出演するということで向かいました、危険エリアでなんども引き返したのですが、、、なんとか到着!視線がナイフのように鋭かったの覚えています。街角の電線から電気を頂戴してのロードブロックパーティー、ステージはビールのケースです。本当にローカルしかいないいわゆるゲットーダンス。
日本勢のライブは相当盛り上がりました🔥その後地元の若者に、あんたは何ができるの?て言い寄られ、、、ここは踊るしかないなって。。。。チエコさんに背中を押され、当時の流行りダンス『タッティー』!?をおもいっきり踊りまくり、、、その後地元の子とダンスバトルに!!!(写真)
こんな感じで夜な夜な「ダンス」へ繰り出し、その美学とスタイルがとてつもなく好きになりその虜となりました。

「ダンス」についてはまた別途詳しく書きたいと思います。  

「スタジオ」

好きなアーティストやプロデューサーの生の現場、曲が作り出されるスタジオを体感したい!

そして滞在中の目標”DUB PLATE(ダブプレート)”(世界に一枚だけのレコード)を立ち会って録音したい!と即日にスタジオに向かいました。各スタジオにたむろしているアーティストに「俺のダブプレートをとらないか?」としつこい営業を受けたり、お金をせびられたり、色々な事がありましたが、例えると活気に溢れ騒がしい動物園のような感じでした。

レゲエを語る上で避けられないサウンドシステム!それから生まれたレゲエ特有文化である”ダブプレート”(自分だけのレコード)を作って、ライバルに差をつけるために広まったこのオリジナルレコード盤を「ダブプレート」と呼んでいます。「世界にたった1枚だけ」という意味合いから、「スペシャル」とも呼ばれます。初めてのジャマイカで自分のプレートを録音できたことは一生の思い出!

Black Scorpio Records Studio
Jack Scorpio & DENIIS BROWN & Rankin Taxi
私の一番初めに録音した記念すべきダブプレートは大好きなアーティストであり、  
レゲエ界を代表するシンガー”デニスブラウン”今では夢のような時間です。
今日音源upしたかったのですが、みつからないのでまた後日に。。。
CHIEKO BEAUTY &Machaco &PAPA U-Gee & HEMO @Records factory studio
ジャマイカに来ていたMachacoさんと合流しスタジオへ、写真のそうそうたるメンバー3人にもダブプレート録ってもらったんですが、それも見つからずで、、、捜索中!!!


世界に一枚の”ダププレート”のカッティング。

「レコードショップ」

カリブ海なのにビーチに行かないの!?と思われる方もおられると思いますが、その頃の私は「ダンスホール」に首ったけ。ビーチや日焼けには全く興味はなく、ひたすら夜は「ダンス」昼間は「レコードショップ」と「スタジオ」そして、流行りの” ニューダンス”の練習に明け暮れる日々でした。

当時流行していた”PEPPER SEED RIDDIM”⏬に乗せてダンス
本場のレコード屋での かけうりスタイル動画!!!
好きなレコードがかかれば手をあげて欲しい旨をアピールするか、投げられるレコードを受け取る。生物を扱う魚や野菜の市場にも近い感覚。その頃東京で働いていたレゲエレコードショップ”CISCO”でも行っていました!レーベルやアーティスト名を見て買ったり視聴するのではなく、自分の耳が頼り、普段見つけられない曲に出会える事も!売る方はかけるテンポの良さや切るタイミングなど、踊りながらなどそのかけうりスタイルのスキルも問われます。


次はREGGE SHOP CISCO で働いていた頃の動画👇
最後はお世話になったCISCOジャマイカ支社のTKこと石川さんと📷

最後まで読んでいただきありがとうございます〜!今日は、新型コロナの緊急事態宣言が更に延びるとの情報。。。

オンラインレコードかけうりレコードショップ『RUMCO RECORDS」レコードの音聞きながらゆっくりと飲みながら楽しめる時間になるといいな〜!