LITTLE KANA & HEMO 結成秘話

1995年当時渋谷宇田川町にあったレゲエ専門のレコードショップ『REGGAE SHOP CISCO』にてバイトしていた頃、店長の石川さんからレコード会社TOY’S FACTORYで働くご友人を紹介してもらいました。そこで新しいレーベルNATURAL (ナチュラル)レコードが立ち上がることになり、新人アーティスト募集しているという話を聞きました。

そして、新人ユニットとしてデビューしてみないか?というお話を頂きました。

いきなり訪れたデビュー話でした。音楽制作に関しては脳内にイメージするものはありましたが、ユニットの相手であり、歌ってくれる人が居ないっ!    となり。。。その夜から東京のクラブ、ライブイベントなどをハシゴして、夜な夜な相方(新人歌手)探しに夜の街に繰り出していました。なかなかビビビッ!とくる瞬間に出会えない日々が続き諦めていた、とある夜。遊びに出かけた下北沢のレゲエイベントのステージに突如現れた”KANA(以下カーナ)”。

その歌声と衝撃的な出会い。

NYCからジャマルスキーが来日中でステージ上でラバダブしていたのがカーナ、頭上に甲高く伸びる高音の子供声のハイトーンボイス。マイケルジャクソンやジュニアタッカーの幼少期作品を思い出す感覚。

一声目を聞いた瞬間、この人だ!!!て確信。

すぐさま、ステージを降りたカーナに電話番号を聞いて軽く挨拶。

次の日に電話をかけてみた。『お茶しませんか?』てっ笑。 CISCOの近くのモボ・モガで待ち合わせ。

お互いの自己紹介をして、デビューリリースの話をしたら『やりましょう!』と。直ぐなんだか意気投合。(笑)

『LITTLE KANA & HEMO』ユニット誕生!!!となりました。

第一弾シングルの制作のテーマは『MY FRIEND』(友達)、

あったばかりの二人はこの☝︎テーマで

何をしたかって!?? (この話は次回に書きたいと思います。)

その後、制作に突入! 光栄にも当時RAM JAM WORLDでもお世話になっていた

日本の音楽史に名前を大きく刻んでいる音楽プロデューサー朝本浩史氏と

一緒に制作させて頂くことになり、1996年に『LITTLE KAANA & HEMO』としてNATURAL / TOY’S FACTORY よりめでたくCDリリースとなりデビューとなりました。

CDジャケット撮影でヘアメイクをしていただいた、渋谷の美容室”nervy” のLADY .K とデザインを担当していただいた光嶋さん、カメラマン内藤さんと📷

今日は発売されたCD”MY FRIEND”の中に収録されている隠れた名作” SAY YOU LOVE ME “について紹介したいと思います。

この曲のオリジナルは今でも活躍されている アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ハーレム出身のR&B、ジャズ歌手パティー・オースティン

今から10年ほど前に念願の7EPを購入できました♪

私は90’Sにダンスホールレゲエでジャマイカのシンガー SINGING MELODY(シンギング・メロディーがこれをカバーしていて、この曲に出会いました。

この曲が大好きだったのでカーナのとのプロジェクトが決まった時、この曲をカバーしたいと!当時RAM JAM WORLDでもお世話になっていた日本を代表するプロデューサー朝本浩史氏に相談して一緒に制作させて頂きました。今となれば遠く昔の話ですが、今聞いても時代を感じさせないカッコ良い音です。!

朝本さんと楽しかったスタジオタイム♪エンジニアはキラーな音にしてくれた渡辺省二郎氏

LITTLE KANA & HEMO / MY FRIEND 収録
『LITTLE KANA &HEMO / SAY YOU LOVE ME』

10inchのレコードも限定リリースしました。

お世話になった皆様のクレジット

オンラインショップ始めました、自分のコレクションのレコードも出品しています。よかったら覗いてください👀https://limerecords.thebase.in/