オンラインイベントに必要なミニマム配信機材を買ってみた♪

新型コロナの影響でイベントがキャンセルになり、オンラインイベントの開催へを考えられてる方も多いと思います。

ZOOM飲み会、音楽イベント、オンラインダンスフィトネスなど。

色々と調べていくうちに知ったのですが、オンラインイベントが急増、配信機材が売り切れたり、価格が沸騰!?入荷まで2ヶ月以上かかるものもあるとか!?

どうせやるのであれば、少しでも高音質での配信をしたい!ということで今回は『オーディオインターフェイス 』を使用した配信方法をご紹介します。

※オーディオインターフェイスて何?

パソコンやスマホの内蔵マイクを使って声や音楽を配信する事は出来ますが、周囲の音を拾ったり、聞き取りづらいことがあります。そこで、より良い音で配信する為にはパソコンやスマホ内蔵のマイクではなく外部マイクや機材が必要になります。そしてそのマイクなどをパソコンにどうやって接続したら良いの?という疑問にぶつかります。そこで必要になるのが「オーディオインターフェース」です。

オンラインイベントを開催する為に準備した機材は以下になります。

①配信用のi Phone 11

※その他 i Phone , i PAD , Android , PC各種より配信可能ですのでご自身のチョイスでどうぞ!

②DJ 機材

※DJ機材を使用しないで音楽を流す場合は i PAD , i Phone , CDプレイヤーなどで可能です。④のオーディオインターフェイスにつなぎます。

③マイク ※喋らない場合は必要ありません。

今回は配信用にスイッチ付のマイクを新調しました。持ちやすくなかなかいいです。音質も◎。④のオーディオインターフェイスにつなぎます。

個人的にはソカ・フィットネス『CHIPPIN』などの配信も考えるとヘッドセットマイク(ハンズフリーのマイク)も検討中。

④オーディオインターフェイス

これが一番悩みました!

i Phone 11(os 13.3.1) からの配信を考えていた為、これに対応しているオーディオインターフェイスを探していました。最終的に以下の2つの機材で悩む。


上記のYAHAMA AG03/ AG06シリーズはOS13にもPC にも対応していたのですが、4月初旬の時点で品薄、現在では価格が2倍以上に高騰しており現在も入手困難な状態です。私は2020年4月初旬に購入しましたが未だに届いておりません。。。。。そこで今現在入手可能なもので上記シリーズより音質が更に良いものということしかも1万前後で購入可能なSOUND CRAFTのnotepad-5を購入してみました。


以下の写真からもわかるようにオーディオインターフェイスの中でも小型(サイズ: 148×60×172mm)で場所を取らずとてもコンパクトで気に入っています。操作も簡単でアプリなどは不要でiPhone やiPADからすぐに配信が可能でオススメです。また配信以外にもオーディオミキサーとしても使用できます!

上記の④と配信用①のi Phone を繋ぐ配信用アクセサリーが2つ必要なので紹介したいと思います。

◎オーディオ用USBケーブル

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス

◎Apple Lightning – USB 3カメラアダプタ

※Apple純正のアダプターをオススメします。

上記①〜④をつないであとは配信をスタートするだけです。iPhone , i PADの場合は特に設定は必要ありません。PCの場合は少しだけ設定が必要です。

簡単にはなりましたが、個人的に揃えたミニマム配信セットの紹介でした。

次回はどのプラットホームで配信する?について書きたいと思います。

サウンドハウス

の機材を使用してオンラインイベント『HEMO南国土佐フェア12周年』開催します〜♪ 

久しぶりにラジオ番組『LIME ON RADIO』スタートします!

またBLOG更新や非公開イベントなど先行お知らせは以下

SELECTOR HEMO LINE友達登録お願いします。

友だち追加

LIME RECORDS オンラインショップ