selector hemoが選ぶsoca 2020 TOP15

2020年も世界三大カーニバルの一つであるトリニダード・トバゴのカーニバルにてDJ出演してきました。毎年カーニバルに向けて、SOCA数千曲がリリースされます。そしてカーニバルの本番に向けてラジオ、SNS、fete(パーティー)でプレイされ、アーティストは精力的にプロモーションを行い、人気を競います。カーニバルの終わりに近づくに連れて曲がどんどん篩にかけられ、その年の名誉ある賞ロードマーチ(優勝曲)が決まります。余談ですが、その全てのリリース曲をチェックすることは困難かつ膨大な時間を費やします。数千曲を聴きわけるわけなので…。しかし、この作業に多く時間を割くことで、DJは自分だけの押し曲やオリジナリティーを生みだすことにもつながります。

2020年のカーニバルについての詳しい記事は以前のブログ

また、例えばワインやお米などにあるように、SOCAにも『当たり年』といわれる年があります。その年のSOCAによってカーニバルに参加するかしないかを決める人も多いため、『当たり年』には参加者も増え、盛り上がりが増します。

2020年はどうだったか?については 、今週のLIME ON RADIOにてお話ししたいと思います。CHECK IT OUT!!!!!

では、2020年の個人的ベストSOCA 2020 15曲を選んでみました♪       進化を続けるソカミュージック、お楽しみください♪

selector HEMO ‘s choice ”Soca 2020 Top 15 ”

●Feel The Love / Freetown & DJ Private ryan 

人種、時間、地域、世代をこえる音楽をユニバーサルに届けるコンシャスバンド”FREETOWN”と世界的SOCA DJの初タッグ作品、カーニバル以外でも多くプレイされました。フリータウンについては別途記事を書く予定にしています。

●Rum & Soca / Destra 

トリニダード&トバゴのラム酒メーカーAngostura とのタッグで制作、ソカの歌姫”QUEEN OF BACCHANAL”デストラ最新アルバムに収録。ラムとソカの組み合わせは最強だー。

●Fatt / Nardia Batson 

自身の人気ソカバンド”SASS”(サス)は島中から女性のミュージシャンを集めオーディションして形成した。昨年に続いて大ヒット!FATTな女子アンセム!

●Carry On / Patrice Roberts 

今年もパフォーマンスを何回か見させてもらいましたがとても良かったです。哀愁溢れるこのRIDDIMに乗せて♪今のこの状況を続けて〜ALL Night ❤︎

●Good Vibes Only / Machel Montano 

トリニダードのシーンを引っ張るプロデューサー”Travis World” とUSをベースにビルボードHITをプロデュースしている “Jonny Blaze”のタッグ、ジャマイカカーニバルに向けてリリースされた1作、タイトル通りBAD MINDはいらん!

●Thanks For The Love / Kerwin Du Bois

引退説はどこへ?カーウィンさん。今年もBig Tuneを連発中でもGroovy どの曲もいいですね。友達や家族の愛に感謝を〜❤︎

●Boss Lady “Sign Me Up”   / Kes 

KESも数多くリリースしていましたがこれがGalには一番人気。♪もちろんKESのWukは許します笑、 先ほどのKerwinと同じVortex Riddimの Kes / Jamdong  もおすすめ♪ 今回kesにもらったサイン# bossladyとかかれていた

●The Struggle / Bunji Garlin 

BUNJI様ライブでの見所は神業のフリースタイルですが、この作品ではその技が炸裂。カーニバルの現場以外UKでもHITした話題のbadな問題作。

●Bottle Over Head /Wetty Beatz feat. Triniboi Joocie

セントビンセント出身で現在パリに拠点を持つWetty Beatz Production ,『AFRO SOCA』を中心に”Olatunji / Oh Yayなど数々のヒット作をリリース。本スティール・パンの音色から始まる心地よい本作、ボトルを頭上高くにかかげ、Wineは低く、、、Party tune !!!

●Bumpa Murder  / Kerwin Du Bois & Mical Teja 

ソカ界屈指のシンガーソングライター2名の初共演POWER SOCA!!!ミカル氏はトラックメイカーでも有り、このRIDDIMを製作した時にすぐさまKerwinとのコラボを思いつきリディムを送ッタ後 即彼からの反応があり完成した曲だとエピソードを語ってくれた。

●Dive / Fay an Lyons 

個人的にPower Soca 2020で一番上がる曲♪現地で何度かフェイアンに『ダイブする準備ができました!』とお伝えしましたがステージにはあげていただけず笑 現場の模様は以下の動画の5:24あたり〜長いですが雰囲気だけども見てみてください。

●Wrong Again  / Skinny Banton 

カリブ海の国『グレナダ』出身のアーティスト、昨年のマイアミ・カーニバルあたりから耳にするようになりトリニダードでも老若男女に支持された本作。何をやらかしたんだWrong again !?

●Stage Gone Bad / Kes & Iwer George 

2020年ソカ・モナーク大賞、ロードマーチの2大ビックタイトルに輝いたのは この曲♪ 以下の動画はソカモナークの動画、イントロ動画で日本人登場!!?

●Conch Shell / Machel Montano , Iwer George , Skinny Fabulous 

ドミニカ国の音楽である”ブヨン”のプロデューサーDADA MUSICによる2019年ヒット作『Famaly』の続編的本作、この曲でダンスがあるんですが、それはまた後日に笑

●Captain  / Hey Choppi

Machel Montanoチームで音響のエンジニアも担当する若手アーティストのスマッシュヒット、ステージでのパフォーマンスは派手で面白かったです。クルーズに出かけたくなりますね〜🚢

Darkseid Riddimも好きでしたが、次点にします。

以上、個人的SOCA 2020 TOP15 でした✨

<News!!>

昨日!トリニダード・トバゴの政府は今現在、2021年のカーニバルをキャンセルすることは考えていないとの新聞記事が出ました!世界のお祭りやカーニバルが中止の中、嬉しいニュースです、以下参照。

トリニダード・トバゴの政府は本日現在2021年のカーニバルをキャンセルすることは考えていないとの新聞記事 参照: NEWSDAY
DON’T WORRY LETS CARNIVAL〜SELECTOR HEMOプライベートツアもお気軽にお問い合わせください。

🎼Facebook : selectorHEMO.JP

🎼Instagram & Twitter : selectorHEMO


配達クルー募集[menu]