iPHONEのパノラマ写真を現像してみた!

今日は音楽や旅の話ではないのですが、先日キャンプで撮影したパノラマ写真を現像したい!!!

写真はこちら Photo by : fatimata.net

<パノラマ>という規格がで始めたのは90年代初頭くらいでしょうか?

近年携帯電話やデジカメで撮影した写真を現像する機会は滅多になかったのですが、先日のキャンプでめちゃくちゃいい写真を友人のアフリカンダンサー#FATIMATAが撮影してくれたので、キャンプ場のオーナーにプレゼントしたく写真屋さんに出向いてみました。

結果からいうと、今回IPHONEで撮影した似合うサイズはなく、規定のパノラマサイズは、写真P(パノラマ)サイズは、89×254mm、それよりだいぶ細長でした。89×254mmの比率に合わせて写真を縮小させると、上と下に白い空白が生まれて、かなり写真が縮小され顔などは認識できない感じでした。

そこで、カメラのキタムラ新宿店の優しい店員さんから

<ワイド4切>サイズくらいないと細かいところまで見れないかも!とアドバイスをもらい、神無料アプリ「Adobe Photoshop mix」を紹介いただき、その場で<ワイド4切>で二枚並べて、無駄なく現像完了!待つこと10分。

ブレてますがw、このような感じに出来上がりました!実物はかなりの出来栄え!キャンプ場の女将さん喜んでもらえるといいな。。。。

ということで、素敵な1日を〜♪

【c】【公式】トリップアドバイザー 国内格安航空券・飛行機予約の「ソラハピ」