selector HEMO について

selector HEMO (Producer/ DJ ) 東京を拠点に、日本全国はもとより、カリブ海のジャマイカやトリニダード&トバコなど、 レゲエ、ダンスホール、ソカの本場で活動。 DJプレイを軸に、J−WAVE等ラジオ番組へのレギュラー出演や、音源やビデオの制作など、 その活動は多岐に渡る。 2002年にレコードレーベル”Bacchanal45 Records”を設立。第一弾アルバムHEMO+MOOFIRE『ESCAPE』そしてKEN-U『DOKO』のプロデュースでCD売上30万枚越えを記録しその存在を日本のクラブシーンに轟かせた。これらの成功をきっかけに、各メジャーレコード会社と音楽制作を手がけ、MINMI”SUMMER TIME”REMIXなども担当。 2000年からはトリダード&トバゴのカーニバル音楽である『ソカ』の普及にも力を注ぎ、ケヴィン・リトル、ルピーの来日公演をバックアップ。海外ではダンスホールの両巨頭、ビーニ・マンとエレファント・マン、ショーンポール等と一緒にステージに立ち、カリビアンクルーズのDJなど世界で幅広く活動。 2008年から地元高知市のよさこい祭りと世界三大カーニバル"トリニダード&トバゴ”のカーニバルの共通点に目をつけ、よさこいチーム『CANAVAL』※⑶をプロデュース。10周年の2017年には、キングオブソカ”Machel Montano”を招聘し、音楽と祭りを通じた歴史的なコラボレーションを実現した。 『JAPAN YOSAKOI REN』※⑵としては、2015年~2016年に、アフリカガーナで16年続いている『ガーナよさこい 祭』、そして中米『ベリーズ』に現地日本大使館より招聘を受け、よさこいを通じた国際文化交流を果たす。音楽や踊りを通して文化の融合を実現を図るなど、ユニークなアプローチも行なっている。 ますます精力的、多角的に活躍の舞台を広げている中、トリニダード・トバゴのドキュメンタリー・ドラマ映画『スティールパンの惑星』※⑴の配給を2017年より開始。その他、ラム酒のソムリエ資格『ラムコンシェルジュ』取得など、カリブ海と日本をつなぐ活動を続けている。 ※⑴ 映画『スティールパンの惑星』オフィシャルHP http://pan-wakusei.com/ ※⑵ よさこいチーム『JAPAN YOSAKOI REN』HP https://www.japanyosakoiren.com/activity ※⑶ よさこいチーム『かなばる』HP http://canaval-yosakoi.com/ Facebook : selectorHEMO.JP Instagram : selectorHEMO Twitter :@selectorHEMO http://selectorhemo.com/ / www.ilovetrini.net